ADD(注意欠陥障害)・アスペルガー症候群の私が生き辛さの解消を目指すブログ

1993年生まれ 2016年12月に発達障害(アスペルガー、ADD)と診断されました。 読書とゲームが好きです。

転職して約四か月

お久しぶりです。まどです。

前回の記事からこんなに時間が経っていたのか…と驚いています。

転職したり、人生初の一人暮らしを始めたりとドタバタしていたのですが、少し落ち着いてきました。
簡単に近況を書こうと思います。


転職について
転職して約四か月経ちました。
前職は接客業、現職はデザイン業です。会社でパソコンに向かって作業しています。
発達障害のことは、会社には告げていません。

前職では必須だったコンサータ発達障害用の薬)の服用を、しなくてもやっていけるのでは…?とはじめは服用せず出勤していました。
しかし、やはり必要でした。
不注意によるミスを繰り返してしまうことから、服用を再開しました。

今は、今の先生の判断でコンサータ(27mg)とエビリファイ(1mg)を服用しています。
引っ越したため、クリニックと先生も変わりました。

コンサータの副作用により食欲不振の日々ですが、今の仕事をする上で、効用のメリット>副作用のデメリットだと感じます。

一人暮らしについて

一人暮らしをはじめました。今はじめて約三か月です。
家族や友人からは不安だと言われますが、自分ではそれなりにやれてるんじゃないかなぁ、と思います。
大きく困ったことは今の所ありません。

しいて言えば会社からの帰り道の途中に、電飾が激しくチカチカ点滅した目立つ看板があり、それを見るのがやや辛いです。
昔から強い光の点滅を見るのが苦手でした。発達障害による知覚過敏のせいかもしれません。

一人暮らしをはじめて一番のメリットだと感じるのは、
職場から近く、通勤時間が前職より大幅に短縮された(90分→20分)ことです。

通勤による疲労度が全く違いますし、昼休み中に一度帰宅することも可能です。
この先転職することがあっても、必ず職場へ30分以内で通勤可能な場所に住もうと思いました。


一人暮らしはそれなりに順調だと思います。仕事については、正直生き辛さを感じることがあります。
また記事を書こうと思います。

近況

こんにちは、まどです。なんだか不穏な記事から間が空いてしまいましたね。

 

転職しました。

あるきっかけで紹介して頂いた仕事です。

決めた理由は、やはり興味のある分野であること、専門職(デザイナー)なので手に職をつけられると思ったことと、給料が増えることです。

 

紹介がなければ前職を続けていたと思います。

今まで前職で働いて、私にとっては良かったと思います。

 

しかし、私は本当に多くの人に迷惑を掛けました。それなのに、私は少しキツイことを言われただけで心の中で呪っていました。

怒られるということは幸せなことだと、今なら言えます。

私は人一倍無神経なので、優しい注意では人を不快にさせたり傷付けていることに気づけません。失敗を見ても陰で笑うだけという対応をされることは世の中にはざらにはあって、直接怒ってくれるのは幸せだと、先輩から言われましたし実際そうだと思います。

 

前職が好きですし、前職の職場の人たちのことが好きです。前の仕事のおかげで、たくさんのことを学べました。

不満な所もありましたし、思い出補正もあるとは思いますが、綺麗事だけではなく本当にそう思います。

なんとかそれなりに円満に退職も出来たと思います。

 

時間だったり気持ちだったり、余裕を持てるように心がける事が働きやすさに繋がると思いました。

とにかく極力時間に余裕を持てるよう行動して、はったりでも余裕そうな態度(偉そうにはならない程度に)を意識するようになって、だいぶ仕事が楽しくなったと思います。

それと、コンサータを服用し、以前よりスッキリした思考と集中力を手に入れたことがかなり気持ちに余裕を持つ助けになったと思います。コンサータがなければ仕事を楽しいと思うことは出来なかったかもしれません。

 

あとやっぱり焦ってたりイライラした態度で人に接すると同じようにネガティブな対応をされるし、余裕を持って和やかさを意識して接すれば大体の人は同じように接してくれるなぁと思います。 

 

次の仕事もがんばります。

またそのうちブログ書きます。

お久しぶりです、まどです。

最近は少し忙しいです。

 

・転職するかもしれないこと

・ユニバーサルマナー検定を受けたこと

 

をそのうち書こうかなと思います。

転職活動には前向きな気持ちで取り組んでいます。自分に合った生き方を見つけたいです。

コンサータで怒気怒気…?

最近、仕事中にとてもイライラしています。

 

以前は、怒鳴られても嫌なことを言われても、感じるのは悲しさだけだったのに、最近は無性に腹が立ちます。

 

上司から叱られた時に、納得出来ない部分があると、あまり聞かずにシラーッとした態度をとってしまいます。

忙しい時にかなり刺々しい口調になってしまいます。自分の行いではないことで注意された時には、自分でも驚くほど強い語気で反論してしまいました。

自分が物事を行う動作で荒々しく音を立てていることに、動作の少し後に気が付きます。

 

仕事の色々なことが馬鹿らしく、虚しく感じてしまいます。

最近になって、案外他の人は結構適当に仕事しているんだな、と思ってしまいます。

私はこんなにしょっちゅう泣いているのに、こんなに痩せてしまったのに、努力しているつもりなのに、薬を飲んでようやく中の下くらいの能力しか得られないのに、そんな必要がないのに真面目に仕事をしていない(ように私が感じてしまう)人に対して怒りが湧いてきます。 

 

この文章を書いている今は、こんな態度を取っていたことに自己嫌悪しています。

この感情は、100%悪いものでは無いとは思うのですが、もっと良い態度への出し方があると反省しています。

職場の人たちの、今までは私に向けたことの無かったような目が、今の私への評価を物語っていると思います。

 

 こんなにも怒りっぽくなってしまったのは、

コンサータの副作用

・以前と比べて仕事がそこそこ出来るようになり気が大きくなっている

・ストレス

が恐らく原因だと思います。(元々の人間性の問題もあるとは思うのですが…)

 

今後のコンサータの服用について、精神科の先生に相談しようと思います。

 

 

前回の投稿のかなりすぐ後から、この記事の下書きは書いていたのですが、冷静さを欠いた文章だったので少し寝かせて書き直しました。

今では後悔でいっぱいです。露骨にイライラした人間が苦手だったはずなのに、自分がそうなってしまっては駄目だろうと思います。 

 

現在も同量のコンサータを服用していますが、仕事中に上記ほどのイライラは感じていません。何かに憑かれていたような気分です。

 先日の休みにコンサータを服用し忘れた日は、外に出かけたりもしたのですが、全体的に感情と感覚が鈍く常にふわふわしたような気持ちでした。私はコンサータを服用することで感覚や感情が鋭くなるのかもしれません。  

 

 

食欲を取り戻せ

こんにちは、まどです。分かりやすいかなと思って、今回見出しを付けてみました。
食欲に関する近況です。

食欲が減った

コンサータを増量して飲み始めてすぐは、ほとんど食欲がなかったのですが数日するとだいぶ食べられるようになり、食欲は元に戻ったのだと思いました。
しかし、最近学生時代の友人と食事した時に「前はもっと食べてる印象だったのに食が細くなったね」と言われて、確かに前はもっと食欲があったなと思いました。
就職前は三食とおやつを毎日食べていましたが、気づけば現在は朝食兼昼食と夕食の一日二食が習慣になっています。

ここ数ヶ月、学生時代の知人に会うとほぼ必ず「痩せたね」と言われます。1年前に買ったスーツを最近着たらぶかぶかでした。
中高生くらいの時には食欲旺盛で今より10数kg太っていて、そこから自然と食欲も落ち着き平均的な体型になったのですが、さらに食欲が衰えて不必要に痩せてしまったようです。
食欲と体重が減ったことで体調に大きな悪影響は出ていませんが、以前より口内炎が出来やすく治りにくかったり、肌の乾燥がひどかったり、筋肉や張りがなくあばらが浮いてしまったりと健康や美容にダメージが発生していると感じます。
それと母の手料理を残してしまったり、人との食事があまり楽しく出来ないことが心苦しいので何とかしたいです。

食の嗜好が変わった

それと、つい最近から何故か食べ物の好みも変わりました。
好き嫌いがほぼないことが自慢だったのですが、以前は好物だった甘い物や生もの(主に魚介類)が少し苦手だと感じるようになり、辛いものやしょっぱいものを食べたいと思うようになりました。
妊娠したわけでもないし、ストレスが原因だったら甘いものが欲しくなるのでは…?

疑問に思い検索してみたのですが、急に食の嗜好が変わるのは胃潰瘍胃がん等の病気の可能性があるらしいです。
怖いですね…。
ごく近いうちに病院で胃を診てもらうことにします。

食欲不振の対処

食欲不振の原因は恐らく仕事の疲れ・ストレスと、コンサータの副作用だと思います。
原因そのものを取り除くのが改善としては手っ取り早いのでしょうが、仕事もコンサータの服用も今の所は継続するつもりです。

胃は早めに専門の病院へ行って診てもらい、次回の精神科の先生との面談の時に食欲不振の相談を必ずします。

普段の生活ではとりあえず、仕事の疲れ・ストレスの軽減のための行動と軽い運動と筋トレを始めます。
具体的には、

・休憩時間と寝る前にストレッチをする
・休憩時間か寝る前に蒸しタオルをまぶたに当てる
・休憩時間にガムを一定のリズムで噛む
・基本的に歩く時は早歩きにする
・電車では余程疲れている時以外は立つ

ということを行います。
そんだけ…?と言われてしまいそうですが、私は普段運動を一切していない上に意思薄弱な人間です。
ネットで調べながら、毎日実行できそうなことを考えました。

私はあまり複雑な動きは覚えられないので、武田薬品アリナミン公式サイトで紹介されているストレッチが動きもイラストの図も簡潔で分かりやすくてとても良いと思いました。
解消ストレッチとマッサージ からだの疲れ|がんばるあなたに。疲れの情報局|アリナミン
ストレッチ以外の疲れに関する対処法や雑学も分かりやすく、読んで損はないと思います。

今夜は寝る前にストレッチをして、明日から上記を実行していきます。


ご注意ください
・あくまで個人的に行うプランなので、やれば必ず食欲が増すというものではありません。
・まさかいないとは思いますが、痩せることを目的にコンサータを服用するのはNGです。

そんな言い方はないだろうと言われて

コンサータを飲んでから、仕事の大きな失敗が減りました。少し視野が広くなった感覚があります。
これは本当に嬉しいです。増量して飲み始めた頃は動悸や食欲不振を感じましたが、四日くらいで落ち着いたので、これからも飲み続けていくつもりです。


仕事が出来ないという悩みはだいぶ軽減されたものの、それまで仕事に必死だった分見えていなかった対人関係の難しさを感じています。

コミュニケーション能力をつけろ、と上司からよく言われます。
自分の何が悪いのか、どう改善したらいいのか…?悩みました。

そして正にそんな時、「そんな言い方はないだろう」と職場の先輩から怒られ、謝りながら相談しました。


■「そんな言い方はないだろう」と怒られた経緯

先輩からの、この仕事の場合はこうした方が良かったんじゃない?とのアドバイスに対して「これは〇〇だから大丈夫だと思います!」
また別のアドバイスに対して、よく理解できず「先輩は何を伝えたいんですか?」と言ってしまったのです。

そんな言い方はないだろう。自分でも書いていて思います。そりゃ言われますね。
言った時には全く気付きませんでしたが、文章に書き出してあらためてひどいと思いました。


私のコミュ障の要因として、【言われた言葉の意味をそのままに捉えて、その意味に応える言葉をそのまま言ってしまう】ことがあると思います。

上記の会話の場合には、まず言葉の意味に答えるのではなく、"アドバイスしてくれたこと"に対してお礼や感嘆したことを伝えるべきでした。
「はい、なるほど、ありがとうございます!これについては〇〇なのですがどうでしょうか?」
そしてせっかくアドバイスしてくれたのに、分からなかったことについては謝る。
「申し訳ありません、その〜というのはどういったことでしょうか?」
というような言い方なら角は立たなかったのではないでしょうか。
それと文言の内容だけでなく表情と喋り方が良くなかったと反省しています。確か私は真顔で言っていました。


■相談して

同じ先輩に会話で人をイライラさせてしまう、と相談しました。

「まどさんも、もし人からまどさんが頑張ったことについて成功するためには何が必要なのか、と聞かれたら自分なりに考えて教えるでしょう。
それを否定されたら嫌でしょ。」

と、失礼な態度をとったにも関わらず優しく教えてくれました。
私のアスペルガー的な性質を見抜いて分かりやすいように例え話をしてくれたのだと思います。

相手の意見を否定してはいけませんね。
反論や口答えを控えます。



以前のブログの記事で、聞き上手になると書いたばかりなのに全く守れていません。反省しています。
昔の記事を読み返したら私は歯に衣着せぬ言い方はしない、とか書いてて自分が嫌になりました。

最近、仕事の失敗が減ったことで少し気が大きくなってしまっていると自覚しています。

職場の人たちと円滑な人間関係を作りたい。そのために自分を変えたいです。

私は会話をしていなかった

ある面接の練習をしました(転職ではないです)。

そこで特に言われたのが『もっと自分の言葉で話した方がいい』。

私が自身の実体験を交えて考えた内容で、私が話しているのに、これは自分の言葉ではないのか…?分からずに聞いたところ、

「会話すればいいんじゃないですか」

と言われました。
どういう意味か分からないでいると、

「相手の言われた言葉に反応して返せばいいんですよ」

とのこと。
その後も他の人とも相談しました。

そして分かったことは、私は今までは言われたキーワードに反応して、あらかじめ考えておいた文言を一方的に話しているだけでした。
そうではなく、相手の反応に合わせて、伝えたいことの軸にぶれないように言葉を紡げ、ということらしいです。

つまり、【予め用意した文言を機械的にそのまま喋っているだけ】なのを【自分の言葉で話していない】と受け取られていたんですね。

面接に限らずコミュニケーションにおいて、多くの人にとっては自然に行なっていることなのでしょうが、私には目から鱗でした。




最近思ったのですが、意味分からん!と思ったことはその場で素直に聞くことがいいと思いました。(検索すればすぐ分かりそうなこと以外)

以前はよく分からないのに、はい、と言ってしまうことがありましたが、それで迷惑を掛けてしまうことが多々あったのでもうしません。
反射で応えるのではなく、相手の反応を意識する。心掛けます。