ADD(注意欠陥障害)・アスペルガー症候群の私が生き辛さの解消を目指すブログ

1993年生まれ 2016年12月に発達障害(アスペルガー、ADD)と診断されました。 読書とゲームが好きです。

転職して約四か月

お久しぶりです。まどです。

前回の記事からこんなに時間が経っていたのか…と驚いています。

転職したり、人生初の一人暮らしを始めたりとドタバタしていたのですが、少し落ち着いてきました。
簡単に近況を書こうと思います。


転職について
転職して約四か月経ちました。
前職は接客業、現職はデザイン業です。会社でパソコンに向かって作業しています。
発達障害のことは、会社には告げていません。

前職では必須だったコンサータ発達障害用の薬)の服用を、しなくてもやっていけるのでは…?とはじめは服用せず出勤していました。
しかし、やはり必要でした。
不注意によるミスを繰り返してしまうことから、服用を再開しました。

今は、今の先生の判断でコンサータ(27mg)とエビリファイ(1mg)を服用しています。
引っ越したため、クリニックと先生も変わりました。

コンサータの副作用により食欲不振の日々ですが、今の仕事をする上で、効用のメリット>副作用のデメリットだと感じます。

一人暮らしについて

一人暮らしをはじめました。今はじめて約三か月です。
家族や友人からは不安だと言われますが、自分ではそれなりにやれてるんじゃないかなぁ、と思います。
大きく困ったことは今の所ありません。

しいて言えば会社からの帰り道の途中に、電飾が激しくチカチカ点滅した目立つ看板があり、それを見るのがやや辛いです。
昔から強い光の点滅を見るのが苦手でした。発達障害による知覚過敏のせいかもしれません。

一人暮らしをはじめて一番のメリットだと感じるのは、
職場から近く、通勤時間が前職より大幅に短縮された(90分→20分)ことです。

通勤による疲労度が全く違いますし、昼休み中に一度帰宅することも可能です。
この先転職することがあっても、必ず職場へ30分以内で通勤可能な場所に住もうと思いました。


一人暮らしはそれなりに順調だと思います。仕事については、正直生き辛さを感じることがあります。
また記事を書こうと思います。